itanime’s アニメ業界のIT化を考える

これからのアニメ・ゲーム業界を考えるサイト

フィギュア会社が赤字?立体モノはウケないのか?

壽屋が営業損失1億円の赤字とのこと……。

刀剣乱舞」「ハイキュー!!」などの男性キャラを立体化した、 所謂、女性向けフィギュアも種類が増え、市場は拡大しているのかと思いきや、 実際は市場が徐々に減っていたようですね?

数少ないフィギュア会社の上場企業なので、今後も頑張って欲しいところです。 日本では物を持たないアニメファンも増えた昨今、 海外向けフィギュアに経営がシフトしていくのかも知れませんね?

xbusiness.jp

xbusiness.jp

壽屋、新製品減少が減収につながり赤字、営業損失1億円 2019年6月期第1四半期決算 | オタク産業通信